モテる為の経験値の積み方とその考え方は?どこで出会うかはとても大事

今回は「モテる」為の経験値の積み方について、その考え方を見ていきたいと思います。

「モテる」という抽象的な言葉に対して、今の自分がどの様にして「モテる」自分に変わっていくのか…

今まで見てきた「外見を整える」そして「In Her Shoes」の考え方と「清潔感」がモテる為の「ハード面(不変の真理)」だとすれば、これから考えていく「内面を整える」は「ソフト面(自分のオリジナリティも加えていくもの)」になります。

この「内面を整える」のキーワードはずばり「慣れる」です。

■モテるとは「慣れる」こと

モテるとは「慣れる」ことです。何に対して慣れるのか?というと…

1.女性に慣れる:女性の視点/女性の考え方を理解する
2.モテる自分に慣れる:モテる為の考え方・行動を自分のものとする

これらの「慣れ」を習得する公式が下記となります。

「慣れる」=デートの回数(N回)×学び(吸収%)
「デートの回数」=[女性と接触回数(N回)×女性のデートへのモチベーション(意向%)]

ここで重要なのは「回数(N回の部分)」です。確かに「%」の部分を向上させれば「慣れる」部分に貢献できるのですが、「%」の部分を上げるのは実は結構難しい

何よりも「%」が本当に上がったのかは「デート」によってしか確認が出来ません笑。そしてデートの回数を重ねること・反省を繰り返すことでしか「%」の部分も上げていくことは出来ないのです。

モテはスポーツに近しい部分もあります。座学だけでカバーするのは至難の業(というか無理)。「%」を改善・向上させるためにも「デート回数」にポイントをおいて女性と出会いましょう。

■女性と出会う機会をどの様に担保するのか?

モテるには「女性とのデート回数」が大事だとお伝えしました。

ではデートの回数をどう担保するか。というより「女性とどう出会うか?」が次の論点ですね。

女性と出会う機会を考えてみると「通勤・職場・カフェ・ジム・昔からの友達・友人の紹介・合コン…」挙げればきりがないですが、選択肢は多いものの「どの出会い方」がベスト・ベターか、ちょっと迷ってしまいますよね。

結論からお伝えするとモテる為の出会い方でお勧めなのは「マッチングアプリ・アイリッシュパブ」になります。

■デートを起点にリバースエンジニアリングをしてみる/ポイントはチャンスの多さ・意向の高さ

女性とデートする際の一般的なステップは「女性と知り合う→打ち解ける→デートに誘う→OKされる→予定を調整→デート」かと思います。

この6つのステップを全てクリアして初めてデートになるわけですが(結構ステップ多いですね汗)、キーとなるのは出発点の「女性と知り合う」と「デートに誘う」の2か所

そもそも女性と知り合わなければデートに誘えないですし、知り合ったところで女性に「男性とデートしたい(あなたとデートしたい)」というモチベーションが無ければ、デートには絶対つながりません。

「沢山の女性と知り合う機会がある/女性がデートに対してモチベーションがある」場こそ、マッチングアプリ・アイリッシュパブなのです。

ちなみに職場や友人・友人の紹介も勿論出会いとしてはアリです。「美女に聞いてみた」シリーズでも実際に女性が話ていた通り、中長期的にコミュニケーションをとる機会があれば、多少ネガティブな要素が男性側にあったとしても、それをはねのけてお付き合いするチャンスはあります。

ただし!今まで職場の方と触れ合う機会がありながら「モテる」状態にならなかったということは、「今のままのあなたでは何も起きない」可能性の方が高いということ。沢山デートしてレベルアップして、それから職場の方や身近な方とデートしたとしても全く遅くはありません。

急がば回れ。まずは「慣れる」ということにフォーカスして経験値を高めていきましょう。

■デートの約束は「誘う前」に決着している

実際にマッチングアプリ・アイリッシュパブで女性と出会い、会話が弾むと楽しいものです。今までと違った世界に足を踏み入れたようで、可能性にあふれた世界が広がっていることにドキドキすると思います。

楽しく会話は進むけど…どのようにデートに誘ったらいいのだろうか…。

実は「ご飯にいきましょう!」と提案する前に、女性の中では「この人はアリ・この人はナシ」というフラグは立っています。

デートに誘う時のコツは難しくありません。デートが自然と盛り上がるか判断する目安にもなりますが「相手と共通の事項」があれば、それをきっかけに「一緒にXXXしましょう!」の一言でOK

さすがに会って5分・10分でその提案は難しいですが(女性もビックリしますが)、30分~60分ぐらい話してみてお互いの共通事項があるのであれば、気軽に誘ってみるのが良いでしょう。

もし女性を誘ってみて「時間が合えば…」「機会があれば…」「今は忙しいので…」という返事がきたら「まだあなたのことをよく知らないので時間をおいて」というサイン。無理に追いかけずその場の会話を楽しみましょう。学ぶことは沢山沢山沢山あります。

■まとめ

モテるとは慣れること。その為に女性とデートを重ねること。デートの回数を担保する為にマッチングアプリ・アイリッシュパブで出会いを見つけること。

1つ1つの出会いを大切にしながら、楽しんで成長していきましょう!

最新情報はこちら↓
>