この人と「合うのか・合わないのか」…それが問題だ!女性との相性を見極める方法

出会いが増えてきたり、何となく素敵な女性と出会ってしまった時に困るのが「この女性は自分と合うのか??」という疑問。嬉しい困りごとですが、お付き合いするのなら「自分にピッタリ!」という子と付き合いたいですよね。

誰しも1回目・2回目のデートではよく見せ取り繕うもの。

限られた時間で「この人と長く一緒にいても幸せになれる」を見分けるポイント・コツについて考えていきたいと思います。

■やはり「外見」は大事…ただし「綺麗・可愛い」ければ何でもいい!というのは浅はかな考え

「内面が大事」というのは男女ともに外せない考えですが、外見もとても大事なポイント。これから長い間一緒にいるとなると、外見においても「相性」を考える必要があります。

外見の「相性」は「この人と一緒にいたい」と思えるルックス・雰囲気かどうか。たとえば同棲したとして、毎朝・毎晩顔を合わせていられるのか…。当たり前ですがこのレベルはクリアしていないと長い時間一緒にいるのは辛いと思います。

綺麗だから良いというのではなく「この人となら長い間一緒にいられる雰囲気がある」というのも、基準として大事なポイントでしょう。

■「内面」のチェックは何と言っても「お金への考え方」/どの程度「男性の稼ぎに期待しているか」はデート時の会計でチェック!!

お付き合いして・同棲して一番バトルになりやすいのは「お金」に対する考え方です。他のポイントはいくらか融通が利いても生活に直結する「お金」の考え方がズレていると、仕事・趣味を含め生活全般でズレが生じてしまいます。

繊細なトピックなので会ったばかりの人となかなか話せない内容だと思いますが、見分けるポイントは幾つかあります。

まず「日常的な支払い」に対する考え方。これは「ごちそう」になった際の対応で「女性の男性への金銭面での期待」を見分けられます。

「デートのコツ」で伝えた通り、付き合うまでのデートでは基本的に男性が支払います。お支払い後の女性の一言目でその人の「男性に対するお金面での期待・考え方」が手に取る様に見分けられます。具体的には下記を参考にしてみてください。

・「何も言わない」→奢られて当たり前/デートは全部男性が払うもの/専業主婦希望/欲しい生活の為に旦那を叱咤

・「ご馳走様/有難う」→奢られて当たり前/稼いでる男性に払って欲しい/専業主婦希望/旦那の稼ぎの範囲でやりくりする

・「いくらだった?」→私も勿論払います/多めに出してくれたらちょっと嬉しいな/必要に応じて私も働くから

・「半分だすよ!」→男性に借りを作りたくない/勿論割り勘/私の人生は私が主導する

上の言葉は大体当たっていると思うので、是非参考にしてみてください。女性の考えに良い/悪いはないので…あとは自分の考え方との好みですね。

■同棲・結婚になれば避けられない「生涯の買い物」に対する考え方も事前にチェック

人の考え方は簡単に変わるものではありません。長く付き合っていれば避けられないのが「大きな買い物」…そう「生涯の買い物」です。

デート時のお支払いで「男性への寄りかかり度」が分かるとすれば、「生涯の買い物」に対する考え方で「その子といると掛かるお金」を把握することができます。

会って間もない女の子とお金の話はハードルが高いので、下記の様な質問で本質を掴むのが良いでしょう。

・「戸建て/持ち家」に対する考え方の確認
 →都内に住むならマンションが便利だよね。ずっと住めるかわからないから生涯賃貸もありかなとは思うけど…

・「車の購入」に関する確認
 →子供がいたら車があった方が便利なのかなぁ…混んでる時間帯除けば電車も楽そうだけどね…

地方に住む女性は「持ち家・自家用車の所有・専業主婦」の考え方を持たれている方が多い印象です。また私立の小学校~高校を経験している方は、子供を私立にいかせたがる傾向もありそうです。

「長く付き合っていればぶつかるトピック」についてデートの最中に聞き出せると、長く付き合って「やっぱこの子違った」というのが少なくなるかもしれませんね。

■「人間性」の確認は「弱い立場」の方への接し方でチェック

「悪女」という言葉がある様に、女性にも人として疑問符が付く方はやはりいます。女性が隠そうと思えば男性はまず見抜けませんが、「彼女達の素の状態」を観察することで本性を見ることは十分に可能です。

人の本質が出る時は「本人が困っている(弱っている)時」か「立場の弱い方と接する(傲慢な)時」です。デートで「困る」シチュエーションはなかなかないと思うので「立場の弱い方」と接する時に、そーっと女性を観察してみましょう。

お付き合いしてお互い慣れてきたら、彼女の店員さん(飲食店の)への接し方を見てみてください。細かなパターン分けは省きますが、その接し方が彼女本来の気質になります。

■「似た者同士」はやはり楽!人生への向き合い方をチェックすべし

同じ事象でも、見る人によりポジティブ・ネガティブに見え方が変わるのは面白いですよね。

長く付き合う相手とは、この「物事の捉え方」が同じ方が間違いなく楽です。ネガティブな子はどこまで行ってもやはりネガティブ。人の本質は簡単には変わらない…むしろ「物事の捉え方」は生まれ変わらなければ変わらないでしょう。

ポジティブ・ネガティブの見分け方は下記になります。

・ポジティブ:厳しい状況で「やってみよう」「頑張ろう」と発言する
・ネガティブ:厳しい状況にいる相手にポジティブな言葉を投げかけても「でも」「どうせ」と返答する

デートの短い間で気付くのは難しいですが、どちらの要素が強いのか確認する場合は以下の質問をなげかけてみましょう。

・仕事は楽しい?大変なことないの??

ポジティブな人は「忙しいけど(暇だけど)XXXが楽しいよ!」と回答しますし、ネガティブな人は、ダラダラと不満な点が上がってくると思います。

どんな仕事も多かれ少なかれ大変で忙しい(あるいは暇でつまらなく)ものです。それらの事象に意味をつけるのは、やはりその人自身の考え方でしょう。

ネガティブな人はポジティブを疎ましく感じる一方でちょっと憧れをもっていたりするもの。ですが、ネガティブとポジティブの組み合わせはお互い辛い付き合いになることが多いので、自分と同じような考え方(ポジ・ネガ)の方と付き合うのが一番だと思います。

■まとめ

人とのお付き合いはルールやフレームワークが無く「この人は本当に自分と合うのか?」と、誰しも感じたことがあると思います。

共に過ごす中で一緒に成長していくこともあるとは思いますが、人の本質は変わらないもの。「一緒にいたらこの人も変わるかも!」という「変わる前提」で人と付き合うと、お互い辛い状況になります。

実際、沢山の友人が「相手が変わるかもしれない…」と期待を胸に辛抱強く長く付き合いましたが、やはり相手は変わることがなく別れてしまった…というのを何度も見てきました。こんな関係はお互いに疲弊しますし、なにより時間がもったいない!

外見・内面で外すと辛いポイントに絞って相性を確認することが、健康的で良好な付き合いに続くコツだと思います。

ただし!ここに書いたことは「女性が男性を見るポイント」でもあるということ。

「指さす時、3本の指は自分を指している」というのは有名な格言ですが、女性との相性を確認するのと同じ観点で「自分のことも振り返る」。そうすることで素敵な男性…モテメンに近づくのではないでしょうか。

最新情報はこちら↓
>