【確約】夏までに誰でも3か月で10㎏以上痩せる方法

日中は日向を歩いていると汗ばむくらいの日が続き「春はどこに行ったのぉ…」と感じている人も多いのではないでしょうか。

楽しいGWも始まればあっという間。気が付けばすぐそこに夏が来ている…そんな時期になってきました。

番外編として夏に向けて「外見を整える」で大事なポイントとしてお伝えした「痩せる」について、「誰でも3か月で10㎏落とせる」方法を簡単にお伝えしたいと思います。

私は実際にこの方法で数年前に綺麗に10㎏落としました。つい2か月程前も1.5か月で5㎏サクッと落としました。

一度身についてしまえば「自由自在に」体重をコントロールすることができますので、是非この機会に身につけてしまいましょう。

ダイエットに本気の方なら、下記の「2ポイント」だけおさえておけば、確実に3か月で10㎏落とせます。

1.食事管理
2.筋トレ

たった2つだけです。「何故これをするのか/何故このステップで痩せるのか」に興味がある方はネットを漁ってみてください。「確かにこの2つね」となると思います。今からお伝えするポイントを盲目的に実行すれば、比較的ヘルシーに「細マッチョ」が実現します。

僕はこの方法で、ベルトの穴が週ごとにズレていくことに嬉しビックリしていました笑。ズボンがブカブカになる毎にテンションが上がったの懐かしく思い出しています笑。

1.食事管理
男女関係なく1日1500kcalに摂取量を抑えます。具体的な献立は下記の通り。

・朝:シリアルお茶碗1杯/低脂肪牛乳1杯/納豆1パック/食塩無添加トマトジュース1杯
・ おやつ:ヨーグルト(小)
・昼:ごはん80g(手のひらと同じ広さ×厚さ3㎜)/野菜だけのサラダ(ポテト無し)/ドレッシング/お味噌汁
・おやつ:ビーフジャーキーorこんにゃくゼリーorにぼしor生ハム
・夜:昼と一緒

ご覧の通り「量が少ない」です。最初の2週間が山場です。おなかがめっちゃ空きますが「清貧」のマインドで耐えてください。空腹時には炭酸orブラックコーヒーは良いしのぎになります1日5食摂ってください間違ってもジュースや甘い飲み物は摂らないように。ぽっちゃりに逆戻り。

2週間に1日だけ自分を死ぬ程甘やかす日を作ります(実際はこの日が一番辛いです…)。この日は何を食べてもOKです。ポテチ・ピザ・シュークリーム・ラーメン・揚げ物…(食べれるものなら…ですが笑)。その代わり!!普段の「4倍のkcal」を摂取してください。これは守ること。中途半端に2倍とか3倍ではダメです。4倍摂ってください

この食生活を「たった3か月」続けるだけで体型が驚く程変わります。何よりも良いことは「ご飯をおいしく食べられる」様になります(この期間が終われば)。2週間に1日だけ死ぬ程食べられる日は「チートデイ」と呼ばれますが、この日以外は次の2週間後まで「清貧食生活」を守ってください。勿論、この3か月は「アルコール一切禁止」です。

2.筋トレ
3日に1回「スクワット・腕立て伏せ」だけでOK。具体的なメニューは下記。

スクワット:25回×3セット
腕立て伏せ:20回×3セット

スクワットは初めから25回出来なければ出来るところまででOK。ただし「3セット」はセット毎の回数は少なくてもいいので頑張ってやりましょう。目安はセット間1分だけ休憩。5分で終わります。

腕立て伏せも同じ。どうしてもできない人はつま先で体を支えるのではなく「膝をついて」やりましょう。これも各セットの回数は最初は20回出来なくてもいいので「とりあえず3セットやる」ようににしてください。セット間の目安はこれも1分

有酸素運動は全くしなくてOK。移動はすべてタクシーでもなんならいいです笑。筋トレは無理しないで3日1回でOK。というより毎日とか2日1回とかの頻度でしないでください必ず3日に1回やること。食事管理のみで最初の3週間は体重がするすると落ちて行きますが、筋トレをしていない場合、それ以降は驚く程体重が落ちなくなります(理由割愛)。

分かっています。こんなに簡単な方法でも、ほとんどの人が「3か月続かない」ということを…。ただ今やれなければ次回など永遠に来ないと思ってください。厳しい様ですがあなたの人生を変えられるのは、いつだって「アナタだけ」です。

自信がある男性は間違いなくモテます。自信は「自分を信じる」と書いて「自信」です。余裕がある・落ち着いている男性はたいてい「自信がある方」だと思いませんか?その自信は一体どこから来るのか?
「自分が決めたことを信じて実行し結果を出してきた」からなんですね。夏に向けて3か月だけ一生懸命やってみる。それが達成出来たら間違いなく「自信」につながりますよ。

最新情報はこちら↓
>