マッチングアプリでモテまくり?「上位0.1%」の男性になるために重要な3つのこと

学生時代と異なり社会人になると突然、出会いが無くなります。

仕事にも慣れ落ち着いて自分のことも考えられる20代後半頃には、一緒に遊んでいた友人も結婚し始め出会いがないまま年を重ねる様に…。どんなに素敵な男性でも女性に出会わなければ何も始まりませんよね。

コンパ・バー・クラブ・相席屋…出会いの方法は確かに幾つもありますが、彼女とそんな場所で出会うのはどうなのか?という方も多いと思います。

以前なら途方に暮れてしまうところですが、現代には魔法の様なツールがあります!そうです「マッチングアプリ」です!

出会いの方法としてはまだまだ、マッチングアプリに抵抗がある方が多いかもしれませんが、これほど恋愛に前向きでチャンスが多い場所は他にはありません。

月々5,000円程かかりますが、お互い気になる相手に確実に会えるとなれば、コスパが良すぎる出会い方です。試しに3か月と割り切って利用してみるのも大変おススメ。私を含め何人もの友人が実際にアプリを通じてご飯・デートにつながりました!

■「モテポイント」さへ押さえれば、マッチングアプリで女性と出会うのはイージー

マッチングアプリは今では数十種類。各アプリにより「ユーザの特徴」や「選ばれる男性のポイント」も少しずつ異なりますが、どのアプリにも共通する「モテポイント」を押さえておけばOK

モテポイントを押さえた僕は、約3か月で全男性ユーザの「上位0.1%のいいね」をもらいました。

約3か月で全ユーザの上位0.1%にランクイン!

スペックがすこぶる高いわけでも、超絶イケメンでもない僕でさへ、ポイントを押さえれば女性とマッチできます。

※出会いの方法がアプリでも最終的には実際に会います。つまり「自分の底上げ」は大前提。しっかりと「外見から」整えていきましょう!  

それでは素敵な女性とご飯・デートするための、沢山の「いいね」をもらうコツを見ていきましょう!

■その1:写真に全力をかける。女性との1stコンタクトは「写真」しかない!

マッチングアプリで女性が男性を評価できるのは「写真」と「プロフィール」の2点しかありません。つまりここに全エネルギーを注がなければいけないのです。

今まで私達が見てきた「女性が男性を評価する順番」を考えれば「外見→内面」の順番で見られるわけで、それはマッチングアプリといえでも同じ。

そしてマッチングアプリの「お相手検索」は非イケメンにとって悲劇に近い方法がとられています。何故なら「ルックス一発勝負」で評価される「パネル一覧方式」だから!

下の写真は男性がマッチングアプリを利用した場合のお相手(女性)の見え方です。

男性から見た女性一覧/顔(写真)だけで評価される

同じフォーマットで陳列された女性達…。

普段のあなたの生活を想像してみてください。喉が渇いてコンビニに入ったあなた。冷蔵庫に綺麗に陳列されたペットボトルの前で悩みますか?さっと眺めて選びますよね。

マッチングアプリの写真もこれと同じ。つまり陳列された男性陣の中で「あっ!この人」と一瞬で思われないと女性に選ばれない…というよりプロフィールすら読んでもらえないのです。

なんだか実際の「出会い」と似ていませんか?

まずは「パッと見」。つまり外見で勝負できないと、マッチングアプリでもモテにはつながらないのですね。

「僕はイケメンではないから…」

がっかりする必要はありません。ピンチはいつだってチャンス。世の中のイケメンが数%程度ならば、残りの90%以上は「非イケメン」です。男性よりもじっくり内面を重視する女性には、まずは写真で「良い…かも?」ぐらいの印象を与えればプロフィールを読んでもらえます。とにかく自分のことをクリックしてもらうこと。そのために選ばれる写真を用意しましょう

■その1続き:マッチングアプリに載せてはいけない写真・載せるべき写真

では女性が「思わずクリックしてしまう写真」とはどんな写真なのでしょうか?

ここでも「In Her Shoes」女性の視点に立つことが必要です。 

マッチングアプリを利用するぐらいなので、彼氏・結婚相手が欲しいユーザが殆ど(一部ビジネス目的の人もいるかもしれませんが)。恋愛欲求度は一般的な女性と比較すれば高いはずで、必然的に「男性への寛容度」も下がっているはず。

だから無茶苦茶イケメンでなくとも「お?」と思わせられればクリックしてもらえます

「この人なら彼氏にありかも~」と言葉一切なしの「写真のみ」で判断してもらうには、どんな写真が必要でしょうか?

1.本人の顔写真(無表情と笑顔なら?勿論笑顔の写真ですよね)
2.表情含む全体の写真
3.女性が好きなモノ(食べ物・動物・ディープではない趣味写真)

この3点があれば、確実にクリックをしてもらえます。

ただしNG事項もいくつかあります。

×自撮り
×アプリで加工された写真
×個性的すぎる写真(特殊な趣味が全面にでている)

10名以上の女性にヒアリングしましたが「自撮りNG」女性が圧倒的多数。同様に「アプリで加工した画像(スノー等)」も同じくNG。

本人の趣味を理解してもらう為に個性的なものを載せる。一見アリっぽいですが、初対面でディープな部分を見せられても引かれてしまうことが多いので掲載NGです。

自分の写真は「自然体かつ笑顔」のものを載せる様にしましょう。写真を撮られる機会があまり無いと思いますので、個人撮影をお願いできるプロを選ぶのは結構アリ。約30カットぐらいを1万円前後で対応してくれます。当たり前ですが、素人が撮る何十倍も、加工なしでかっこよく撮ってくれます!

■その2:プロフィールは丁寧に。書きすぎはNG。シンプルかつ「この人…気になる」をトリガーに!

見事画像をクリックしてもらえれば、次の勝負ポイントは「プロフィール」に。

男性と異なり女性は、しーーーーっかりプロフィールを読みます。なので「丁寧に自分のことを書ききる」が正解になりそうですが、それはかえってNG

プロフィールのコツは女性が「会話のネタ(きっかけ)」にしやすいポイントを散りばめつつ、あれもこれも書かないシンプルなものがベター

もしプロフィールで自分のことを全部を書ききってしまったら、あなたと会って会話する必要はなくなりますよね?

具体的な記載内容は、趣味・週末の過ごし方・はまっていること・好きな本やカフェや音楽など。自分らしいものを2つ~3つでも書いておけばグッドです。

■注意!!写真は盛らない/プロフィールは嘘つかない。結局バレるから…Twitterで拡散されちゃうよ?

最後に1つ注意点。

女性と出会いたいばかりに写真を盛ったり、プロフィールに嘘の情報を記載するのは絶対に止めましょう。

あの手・この手で女性と会うことになれば、結局全部ばれてしまいます。会うのを楽しみにしていたのに、目の前に現れた人が思っていた人と全く違かった…となれば、ショックは相当なものです(僕はこの経験を何度したことか…)。

背伸びする程度であれば良いですが、正直が一番。会えばわかってしまうことは避けましょう。

やはりモテに近道はありません。今まで見てきたような「外見を整え、内面を見てもらう」はマッチングアプリと言えでも同じこと。出会いのツールとして大変優秀なマッチングアプリも、結局は本人のモテレベルを上げない限りは、出会っておしまいが続くことでしょう

焦らず気負わずたゆまず。少しづつ自分を進化させることが、モテへの王道且つ最短ルートですね。

最新情報はこちら↓
>